<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

幻の「黒鳥」:最終章

みなさま、こんにちは。
バレトンインストラクターのYOKOです。

清里フィールドバレエも無事に閉幕し、
早くも1週間以上が経過しております。
が、ようやく公演レポートの第3弾です・・・。

ちょっとこのところバタバタしていて
なかなかパソコンに落ち着いて向かう時間が
取れませんでして・・・すみません。


というわけで前回の続きです。

休憩もまもなく終わり。
開演5分前を知らせるベルが鳴り、
いよいよゆり子先生の黒鳥~!!
とワクワクは最高潮・・・♪

と、その時。
危うい空からの贈り物が・・・・。

霧がちょっと大きくなった感じの
パラパラとした、優しいシャワー状の雨が・・・。

「ま、この程度の雨なら
すぐに上がるでしょ」と言う感じで
誰もレインコートを着るでもなく、
傘をさすでもなく開演を待ちわびていましたが・・・

次第に雨粒が照明にも
くっきりと照らされるようになり、
皆一様にカッパを着込み、
傘をさして完全防備。
カッパを持っていない人には
スタッフが無料で支給してくれる。
なんてキメ細やかなサービスなんだ~!

b0189509_1492755.gif

開演まで5分を切っていたというのに
この意地悪な仕打ち・・・。
アナウンスも「ただ今様子を見ております、
今しばらくお待ち下さい・・・」と。

そうこうするうちに
雨は強くなったり、小康状態になったりの繰り返し。
少し弱くなってきたタイミングで
スタッフの皆さんが、舞台の上に溜まった水を
一生懸命掃いて、開演に向けての準備は欠かさない。

b0189509_14122283.gif

こういう姿を見ると、
フィールドバレエはみんなの思いが一つになって
作り上げられているんだな~、

いつも感動ししてしまう。

待つことおよそ20分。
アナウンスが「21時15分を目処に
中止にするかどうかの判断をいたします・・・」と。
えっ?!あと5分しかないじゃん!
無理だよ~~~~(>_<)


そして約束の21時15分。
芸術監督の今村先生と、
開催地である萌木の村の社長、城二さんが
舞台に上がり、挨拶が始まる・・・。
やはり中止なのかな(T_T)

挨拶の内容は、「このような天気の中、
これ以上お客様をお待たせするのは申し訳ない。
ただダンサーたちは、21時半まで
あきらめずに待ちます」
という内容。

b0189509_14202137.gif

その時点で、小さなお子さん連れの方などは
席を立つ方もちらほら。
でもほとんどの方はそのまま奇跡を信じて待ちました。

だけど奇跡は起こらず(T_T)

21時半。
主演のゆり子先生と、逸見智彦くんが
お詫びのご挨拶。

b0189509_14231384.gif

ゆり子先生は、
「白鳥全幕を踊ることは不安もあった、
でももう一度、この清里の地で
チャレンジしたかった、
この公演に懸けていた・・・・」

とのお話。

王子役のともクンは
「お越しいただいたのに皆様に申し訳ない・・・」
というような事を言った後は
言葉を詰まらせてしまって、
何を言っているのか分からない状態。

ゆり子先生がこの舞台に懸けていたことは
良く知っている。
観に来た私たちも、ゆり子先生の
魂の踊りに、その瞬間に立ち会いたい一心で
ここにやって来たのだから。


相手役のともクンだけでなく、
出演者、スタッフの誰もが
ゆり子先生のこの舞台を成功させるべく
命を注いでいたことはよく分かる。
その無念な思いが
ともクンの、言葉にならない挨拶に
こもっていたように思う。

ゆり子先生は、自他共に認める
有名な「雨女」・・・。
友人とも冗談で
「ゆり子先生だから降るかもね~」
なんて言っていたけど、
もはや「さすが」としか言いようがない(T_T)

でも、先生にはこれで懲りずに
来年も、是非白鳥全幕にチャレンジしてほしい!

都内の公演ではなかなか難しいかもしれないけど
清里には、トラブルをも愛情で包んでしまう
そんな優しさと暖かさが、
舞台にも、客席にもあふれている。

だからまた、この清里の地でチャレンジしてほしい。

そして雨女のジンクスも、
来年こそは払拭してください!!!!


最後に、夕方清里に着いたときに
ちょうどやっていた、ゲネプロの様子を。
携帯の写真なので画像悪くてすみません・・・。

b0189509_14404544.gif



=========================

ランキング参加中!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

===========================

「バレトン」をやってみませんか?!
カルチャースクールの生徒さん募集中です。
楽しく筋力アップ、姿勢の改善、身体の軸の安定、
柔軟性の向上、シェイプアップなどができます!

セブンカルチャークラブ・武蔵境店
毎月1・3木曜日 20:15~21:15
詳細は上記リンクから「ジャンル別講座案内」→「ダンス・健康」→「バレトン」へ

体験随時受け付けます!
体験料は¥1,050です。
by babyleaf0530 | 2011-08-25 14:48 | バレエ

幻の「黒鳥」:その2

みなさま、こんにちは。
バレトンインストラクターのYOKOです。

昨日、私がレッスンを担当している某クラブで、
バレエのクラスの代行を、
なんとあの!!!憧れの!!!
AYAKOさんが担当されたのです!
私は契約店のプライベート利用は出来ないため
見学だけさせていただきましたが・・・

いや・・・素晴らしすぎです053.gif

これに関しては、書ける範囲でまた改めて・・・。


前回の記事の続きです。
と言っても公演からすでに
2週間近くが経過していますが(^^;

清里フィールドバレエは、
屋根のない、屋外での公演のため
どうしても自然の悪戯に
泣かされることもあります。


私はフィールドバレエの22年の歴史の中で
出演していたのは最初の数年のみですが、
雨の中での舞台って、
本当にいろいろなドラマがあるのですよ・・・。

まだ誰も雨の舞台を経験したことのなかった
第一回公演での「ジゼル」第2幕。
生憎の小雨の中での上演決行でしたが
幕が開き、ミルタ(精霊のリーダー役)が
舞台に出て行ったとたん・・・・

ドザーーーーーーーッ!!!

っと、ホームベースを狙う球児もびっくりの
見事なスライディング・・・・・。

こんなに滑るものだとは
誰も知らなかったのですね・・・・・・。

「みんな、本当に危ないから
ブレーキをしっかり!気をつけて!」

とコールドバレエの私たちを気遣ってくれた
ミルタ役のKUMIちゃん
(牧阿佐美バレエ団で活躍後、結婚引退して
今はバレリーナモデルとして活躍中♪)
の優しさが忘れられない~!

雨足が強く、最初から上演は無理だろう・・・
という事になった別の日には、
それでもお客様のために幕だけは開けよう、と
ジゼルとアルブレヒトのアダージオの部分だけ
上演する、という事に。
コールドバレエは踊らずに、周りでポーズするのみ。

私の前に立っていた友人が、
「先生、危ない・・・それ以上踊らないで!」
って、ポーズしながら
肩を震わせて泣いていたのを思い出す。

だけどフィールドの舞台で一番厄介なのは
虫!!!!!
ただでさえ虫の多い山中、
舞台の上は強い照明が当たっていて明るいので、
虫たちが舞台めがけて
すごい勢いでバンバンダイブしてくるのですよ!!!

しかも東京にいるようなやわな虫じゃない!
なんてったって・・・・デカイ!! 

でも「きゃ~~~!やだーーー(>_<)!!」って
舞台の上で逃げ回るわけには行かないのですよ・・・。

そして、そんな虫くんたちを
踏み潰しながら踊ることになるわけです・・・。
虫くん潰した勢いで、ずるっと滑ったときなんて
軽くショックですよ・・・。

バレリーナたちの美しい・・・はずの
ポワントシューズには、
虫くんエキスも含まれて・・・いたりします。


こちらは今年のフィールドバレエTシャツ。
イラストは毎年、団員のMUKUちゃんが担当しています♪
いろんな色があって、選ぶの悩んじゃいます!
b0189509_1112811.gif

こうやって地べたに広げると
絶対ニャンコ乗っかるんですよね・・・(-_-;


さて、完全に余談になってしまいました。
8月3日の白鳥の湖。
霧の中、無事に幕を開け
王子とその友人たちとのやり取りが終わり、
いよいよゆり子先生オデットの登場・・・!!!  

・・・・・可憐!!!!!

華奢なゆり子先生は、
本当に可憐と言う言葉がぴったり!
私は以前のブログに
「きっと先生が登場した瞬間に号泣すると思う!」
って宣言していましたが、
さすがに号泣はないにしても
目が潤んで潤んで・・・感激が止まりませんでした。

王子役は、まさに日本のバレエ界の
「ダンスール・ノーブル」という言葉がぴったりの
とも君(逸見智彦)!!!
でも、とも君ももう40なんだよね・・・
って、あれ?ばらしちゃマズかった・・・・???

でもつくづく、歳って関係ないんだな~と。
だって、オデットと王子、
本当にこの世のものとは思えないほど美しいんだもの。
二人のアダージオ、
「ほぅ053.gif
って、ハートなため息しか出てこないぐらい
うっとりと見とれてしまう空気感が漂っていたから!

スタイル抜群で生きのいい
4羽の白鳥、3羽の白鳥が続いた後の
オデットのバリエーションは、
そりゃ派手さにはかけるけど、
一つ一つのパ(動き)を丁寧に
隅々までを大切に、大切に踊る様は
まさに品があって、「姫」の風格にふさわしい
優しさに満ち溢れていました。


そんな感動にホワホワと包まれて
迎えた休憩時間。
まずはトイレにダーーーーッシュ!!!
(すみません、ビール3杯飲んだので・・・^^;)
お恥ずかしいことに、前から4列目にいたのに
トイレ一番乗りでした・・・。
えっとね!通路際だったから出易かったの!!
(無駄な言い訳~~~・・・)

さっさとトイレから戻り、
プログラムを読んだりして
ワクワクしながら次の開幕を待ちわびる♪
1ベル(開演5分前のベル)が鳴り、
ドキドキは最高潮!
いよいよゆり子先生の黒鳥が始まる~~~~!!!

長くなってしまったので、続きは第3弾へ!!
(まだ引っ張るんかい?!)

最後に、Tシャツの背中面もご紹介~。
b0189509_1115790.gif

今年はコッペリアがモチーフですね♪


=========================

ランキング参加中!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

===========================

「バレトン」をやってみませんか?!
カルチャースクールの生徒さん募集中です。
楽しく筋力アップ、姿勢の改善、身体の軸の安定、
柔軟性の向上、シェイプアップなどができます!

セブンカルチャークラブ・武蔵境店
毎月1・3木曜日 20:15~21:15
詳細は上記リンクから「ジャンル別講座案内」→「ダンス・健康」→「バレトン」へ

体験随時受け付けます!
体験料は¥1,050です。
by babyleaf0530 | 2011-08-15 11:27 | バレエ

幻の「黒鳥」:その1

みなさま、こんにちは。
バレトンインストラクターのYOKOです。

昨日、サッカー元日本代表の
松田選手が、急性心筋梗塞で
若くして亡くなるという
ショッキングなニュースがありましたね・・・。

急性心筋梗塞の原因の一つに
脱水症状が挙げられるそうです。

レッスン中は、その都度水分補給の
休憩を挟むので意識できますが、
大事なのは、運動前の十分な水分補給です。 
少なくともコップ2杯分ぐらいの水分を
あらかじめ摂取の上、レッスンにご参加されることを
お勧めします。


一昨日(8月3日)、
以前このブログにも書いた
清里フィードバレエに行ってまいりました。

フィールドバレエ、
もとい清里の楽しみといえば、これ!

b0189509_14432799.jpg

・・・って、バレエじゃないんかい!!!

これは、タッチダウウンビールという
清里で生まれた地ビールです(^-^)
種類も豊富で、いつもどれを飲むか迷っちゃう!!
今回はバスツアーで行ったので
(いつもは自分で運転していくので
思いっきり飲めないの・・・)
デュンケルと、ピルスナーと、ラガーを飲みましたよ!!
上記のリンクから購入も出来ます~♪

このタッチダウンビールや
美味しいソーセージを楽しむには
老舗のパブレストラン「ロック」へ!!

b0189509_1513991.jpg

今では大規模なレストランとなっていますが
フィールドバレエが始まった頃は
開業当時の、小さなログハウス風の
まさに「パブ」といった趣のお店で、
ダンサーやスタッフ、みんなが
自分の家みたいにここでくつろいでいたのが
とても懐かしいです♪

ロックでビールにビーフカレー!
これぞ清里の醍醐味なり~(^-^)



・・・・と、バレエとは程遠い話で
盛り上がってしましましたが・・・。


8月3日、
東京がゲリラ豪雨に襲われる中、
到着した清里は、とりあえず晴れていました。

「ああ、この調子なら上演できそうだね♪」

と誰もが安堵し、ロックで食事しながら
日が落ちるのをワクワクしながら待っていました。

が、店を出たとき
目の前は深い霧・・・・。
う~ん、なんだかイヤな予感(>_<)

今日の演目は「白鳥の湖」
フィールドバレエでの白鳥の湖は
1幕目を割愛し、2幕目の湖の場面から始まる
短縮バージョンです。

青白い照明に照らされた舞台は、
天然の舞台効果である「霧」が
まさに湖面から立ち上っているようで
本当に幻想的!!!
ダンサーたちの動きは「一糸乱れぬ」という表現が
ぴったりで、霧を掻き分けるつま先の動きが
繊細で美しい・・・・。

本当に観るたびにレベルアップしている!!!

今日は、15日間の公演のなかでも
特別な日。
それは、私たちの師匠である
川口ゆり子先生が
オデット(白鳥)・オディール(黒鳥)を踊るからです!

ゆり子先生のオデット・オディールを
また観られるなんて!
還暦を過ぎてのチャレンジ、
本当に勇気のいる事。
でも絶対に、ゆり子先生なら出来る!!!!

ゆり子先生は、日本を代表するバレエ団、
牧阿佐美バレエ団の、トッププリマでした。
ゆり子先生の下でバレエを始め、
最初に観た先生の舞台が「白鳥の湖」だったと
記憶しています。

その時の先生の
白鳥の美しさ、滑らかさ。
そして黒鳥の妖艶さ、力強さ。

子供ながらに打ちのめされて、
それ以来、今でもずっと、
私はパスケースの中に
ゆり子先生と今村先生の
黒鳥のパドドゥの写真を入れています。

b0189509_15331191.gif

どんだけ先生のこと、大好きなんだ?!
って話ですよね(^^;

さて、この公演のレポート、
後半は次回のブログで!!!
では、これからレッスンへ向かいます~!




=========================

ランキング参加中!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

===========================

「バレトン」をやってみませんか?!
カルチャースクールの生徒さん募集中です。
楽しく筋力アップ、姿勢の改善、身体の軸の安定、
柔軟性の向上、シェイプアップなどができます!

セブンカルチャークラブ・武蔵境店
毎月1・3木曜日 20:15~21:15
詳細は上記リンクから「ジャンル別講座案内」→「ダンス・健康」→「バレトン」へ

体験随時受け付けます!
体験料は¥1,050です。
by babyleaf0530 | 2011-08-05 15:35 | バレエ

インストラクター・土居葉子です。バレトン・バレエ・ヨガを担当。レッスンのご紹介と、我が家の猫達の話題。主に東京西部のスポーツクラブでレッスンを展開中!詳しいスケジュールは各記事の末尾へ。


by babyleaf0530
プロフィールを見る
画像一覧